新着情報

花季からの最新情報

かつて二柱の神、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)により生み出されたという、国生みの物語が古事記に記されている神秘の島、淡路。太古より夫婦の絆を結ぶ伝説の存在する淡路島で、大切な人と一度は訪れてほしいスポットをご紹介します。


・伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)〜夫婦のふるさと

日本で最初の夫婦神“伊弉諾尊”と“伊弉冉尊”の二柱を祀る、日本最古の神社であり“夫婦のふるさと”でもある、淡路島随一のパワースポット。境内には二柱が宿る御神木として、夫婦円満・安産子授・縁結びなどの御利益があると信仰されている、樹齢約900年の夫婦大楠があります。また、毎月22日を夫婦の日と定め、「創生国生み夜神楽の舞」の上演と「夜間特別参拝ライトアップ」を開催。


より大きな地図で 伊弉諾神宮 を表示


・ハートライトゲート 〜恋人の聖地シンボルモニュメント

神戸淡路鳴門自動車道の淡路島最北端に位置する淡路サービスエリアは、隣接の淡路ハイウェイオアシスを経由し、上り線と下り線を自由に行き来できます。展望台からは明石海峡大橋と対岸の山々を一望。夜間になると色鮮やかにライトアップされ、刻一刻と色彩を変える幻想的な姿を見ることができます。そんな淡路サービスエリアの上り線に、恋人の聖地シンボルモニュメント「ハートライトゲート」があります。2010年4月に淡路サービスエリアが“恋人の聖地”に選ばれた記念に建設。モニュメントは明石大橋と対岸の景色を切り取るゲートの形で、天井にあるハート形のくりぬきが光と影で床面にハートマークを描き出します。恋人達が光に包まれゴールインするのをイメージしてデザインされ、翌2011年1月に「ハートライトゲート」と命名。ロマンチックな雰囲気に浸れること請け合いです。


より大きな地図で 恋人の聖地シンボルモニュメント「ハートライトゲート」 を表示

国生みの島、恋島で大切な人と過ごす時 〜バレンタイン in 淡路島

国生みの島、恋島で大切な人と過ごす時 〜バレンタイン in 淡路島

  • お電話でのご予約・お問合せはグループ電話予約センター0799-22-2521
  • お問い合わせはこちら
  • ご宿泊予約はこちら

Page Top